Mosconi Cup 2007 - Strickland vs Souquet - 1




今回はアール・ストリックランドVSラルフ・スーケーの試合の後半を解説していきたいと思います。
両者とも世界タイトルをいくつかもってるトッププレイヤーです。とくにアール・ストリックランド
のテクニックはハンパないです^^;

RACE TO 6の3-4の状況からの動画です。ワンショット30秒以内に撞かなければならない
ショットクロックがあります。



第8ラック
ストリックランド、ブレイク。ブレイクスクラッチ。
ラルフ・スーケー、フリーボールからとりきり。3−5



第9ラック
ラルフスーケー、シュートアウト。
ストリックランド、バンクショットで攻めるがミス
ラルフスーケー、セーフティ。
ストリックランド、大胆なキャノンショットで、6番をポケットするが、残り球悪く
ジャンプショットで当てるもオープンに。
ラルフ・スーケー、シュートミスし、さらに痛恨のスクラッチ
その後、フリーボールからストリックランド取りきり。4−5

Mosconi Cup 2007 - Strickland vs Souquet - 2



第10ラック
ストリックランド、3番トラぶってる為、セーフティ。
ラルフ・スーケー、わずかに見えていたため3番シュートし、その後とりきり。勝利

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。