丁寧な世界のビリヤードトッププロ・・・

今回、ご紹介するのは、今年行われた、ビリヤード US OPEN2008そし

て全日本選手権で見事、優勝したミカ・イモネンと、過去に世界選手権

など多数のタイトルをもつラルフ・スーケット選手の動画です。

世界のビリヤードトッププレイヤーの対決です。ラルフ・スーケットの

丁寧なプレイはとても参考になります。


RACE TO 11 勝者ブレイク ショットクロック45秒です。




第1ラック
イモネンのブレイクでスタート。いきなりブレイクランアウト。1−0


第2ラック
イモネン、ブレイクランアウトと思いきや、8番をシュートミス
スーケット、そのままとりきる。1−1


第3ラック
スーケット、難しい配置をブレイクランアウト。1−2


第4ラック
スーケット、ブレイクランアウトと思いきや、3番をシュートミス
イモネン、その後の配置を取りきる。2−2


第5ラック
イモネン、ブレイクランアウト。2−3





第6ラック
イモネン、1番バンクで攻めるが、惜しくもミス。
スーケット、その後の配置を取りきる。3−3


第7ラック
スーケット、3番へのポジションミス、さらにジャンプショットで場外スクラッチ
イモネン、フリーボールから取りきる。3−4


第8ラック
イモネン、難しい配置をブレイクランアウト。3−5


第9ラック
イモネン、空クッションで、1番狙いにいくがミス。が残り球は隠れる。
スーケット、ジャンプショットで狙うがファール。
イモネン、フリーボールから取りきると思いきや、9番凡ミス
スーケット、残った9番をシュートミス。
イモネン、コーナーバンクで狙うがシュートミス。
スーケット、カットで見事9番を沈める。4−5





第10ラック
スーケット、見事ブレイクランアウト。5−5


第11ラック
スーケット、1番軽いセーフティ。
イモネン、シュートするがその後、ポジションミスでスクラッチ。
スーケット、フリーボールから取りきる。6−5


第12ラック
スーケット、2番シュートミス。
イモネン、その後の配置、取りきる。6−6


第13ラック
イモネン、1番セーフティにいくが隠れず。
スーケット、2−9コンビ見事成功!7−6


第14ラック
スーケット、ブレイクランアウト。8−6


第15ラック
スーケット、シュートアウト。
イモネン、パス
スーケット、1番セーフティ。
イモネン、難しいロングのカットを決める。そのまま取りきる。8−7





第16ラック
イモネン、空クッションからシュートを狙うが、スクラッチ。
スーケット、フリーボールからその後の配置を取りきる。9−7


第17ラック
スーケット、1番をカットで決め、さらに見事なポジショニング。
そのままブレイクランアウト。10−7


第18ラック
スーケット、1番カットで攻めるがミス。
イモネン、その後の配置を取りきる。10−8


第19ラック
イモネン、難しい配置をブレイクランアウト。10−9


第20ラック
イモネン、1−9コンビを狙うが、スクラッチ。
スーケット、その後の配置を取りきり11−9。

スーケットWIN!!!


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。